パスポート申請代行パスポート申請代行

戸籍謄本 戸籍抄本 パスポート申請の必要書類

平日にパスポートの受け取りに行けなくて、

日曜日に取りに行くことになるので、

パスポート申請代理お願いできないか

という依頼が多くあります。

 

平日は仕事が忙しく有給休暇を取って申請出来ない、

平日は仕事が忙しく有給休暇を取って受け取りに行けない

という方からの依頼です。

 

その際、当事務所ではご依頼者の状況を伺って、

必要書類として戸籍謄本(こせきとうほん)か戸籍抄本(こせきしょうほん)を

取り寄せします。

申請者ご自身が戸籍を取り寄せている場合もあります。

 

 

パスポート申請をするに当たって、

申請者が1人という場合、

当事務所では戸籍抄本を取り寄せます。

 

父母と子供の数名でパスポート申請する場合、

父母と子供が同一戸籍に記載されているならば、

戸籍謄本を取り寄せします。

 

 

戸籍謄本と戸籍抄本は、どう違うのでしょうか。

 

戸籍謄本(こせきとうほん)とは、

その戸籍に記載されている全員の身分事項を証明したものです。

 

独りの場合もあれば、夫婦と未婚の子供という家族構成があります。

夫婦と未婚の子供という家族構成の場合、

戸籍謄本を取り寄せると、

家族全員の身分事項が証明されます。

 

 

戸籍抄本(こせきしょうほん)とは、

戸籍に記載されている内の関係する1部(通常は1名分)の身分事項を

証明したものです。

 

夫婦と未婚の子供という家族構成の場合、

未婚の子が自分だけの戸籍を取り寄せたい時に、

自分の戸籍抄本を取り寄せします。

 

パスポート申請代行のご依頼があった際、

申請する人数と誰が申請するかによって、

当事務所では戸籍謄本か戸籍抄本かの判断をしております。

 

パスポート申請者が1人の場合であっても、

申請者が取り寄せた戸籍謄本を提出することは可能です。

 

パスポート申請をするに当たって、

戸籍謄本(こせきとうほん)か戸籍抄本(こせきしょうほん)のどれか

悩んだ場合、この投稿にアクセスして解決出来ることを願っています。

 

ちなみに、最新で6ヵ月以内に発行されたものが必要です。

戸籍謄本が2枚以上になった場合、切り離すことなくそのまま

提出して下さい。

申請者が1名だからということで、戸籍謄本を切り離しすると無効になります。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ